転職回数9回(日本&海外)経験の私の【自己紹介】

海外就労

ご訪問頂きありがとうございます。

私の簡単なプロフィールですが、現在40代後半のタイ在住会社員です。

日本の大学卒業後、日本国内で7回転職(日系、外資系)、その後40歳から現地採用で未経験の海外在住・海外就労にチャレンジし、タイで仕事を始めました。

その後、タイ国内でも2回転職を経験しています。

人生で合計9回もの転職をしてきています。

アパレル業界、住宅業界、通信業界、家電業界、産業機器業界、化粧品業界、自動車業界などのメーカーでほぼ全て海外営業をしてきました。

そのため、これまで幾度となく面接を経験していますし、自社の営業スタッフの採用活動の一環で、面接官としても日本人、タイ人、それ以外の国籍の人を面接し採用した経験もあります。

仕事でも、アジア、欧州を始め様々な国に頻繁に出張に行っており、現在もタイ在住、タイを起点にし、東南アジア全域への出張にも行っているため、海外事情には詳しいかと思います。

海外で働いてみたい、海外就職・海外生活などに興味がある方には、リアルな現地の就職事情なども共有出来るかと思います。

私自身40歳で初めて海外在住・海外就職を経験したため、もっと早く海外在住を経験したかったという想いも有り、本ブログにて皆様の海外就職の一助となればと思い記事を書いております。

次の記事から、海外就職に当たり不安となりそうな6つのポイントに対し1つずつお答えしていこうと思います。

海外就職に対する不安 ① 英語力
海外就職に対する不安で一番大きいのは、英語力ではないでしょうか。しかし、非英語圏の中でも英語力があまり高くない国にフォーカスして求人を探せば、求められる英語力も高くありません。ほぼ日本語だけで完結する仕事もアジアの国にはあります。

私の過去9回もの転職経験では、1回の転職活動につき、日本国内・海外の転職エージェントを約9社~10社ほど登録していましたので、有名どころの転職エージェントはほぼ全て登録経験があります。

海外就職、海外転職で成功するのに大事なことは、情報集めと行動力と言っても過言ではありません。

特に海外に支店を持つ大手転職エージェントであれば、様々な成功事例があるため、まず転職エージェントに登録し、情報集め(どの国でどういった求人がどのくらいの給与水準であるのか等)のために、事前準備を始めることが大切です。

私が過去利用して海外就職、海外転職に是非オススメしたい転職エージェントを以下ご紹介させて頂きたいと思います。

海外就職、海外転職に強い転職エージェント厳選6社
本記事では、私が実際に海外就職で使用した転職エージェントの中で、求人数・対応・コンサルタントのクオリティなどから厳選した6社を紹介しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Many thanks for your reading till the end here. ขอบคุณ มาก ครับ

本記事が少しでもお役に立てたのであれば、↓のブログコミュニティのアイコンを1クリックして頂けますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました