タイローカルビーチ”バンセン”の日本を再現した大人気オシャレカフェ!

海外生活

本記事ではタイの休日ライフをお届けしようと思います。

2021年10月にタイ南東部にあるバンセンという街にオープンした日本の雰囲気を再現した大人気カフェ【飲み助】に行って来ました。

日本にある看板、信号、横断歩道などをそのまま持ってきており、全て日本語、そのカフェにいると、本当に日本にいるかのような雰囲気を味わえます。

写真を撮る事が大好きなタイ人からはインスタ映えスポットとして大人気です。

至るところで写真撮影です。

日本語の看板、横断歩道、信号機などが再現されている一方、隣はバンセンビーチの南国風の雰囲気を感じれるタイではなかなか無い場所です!

元々、バンセンは、パタヤ、プーケット、ホアヒンなど外国人に有名なビーチとは異なり、タイ人に人気のビーチですし、ブラパー大学という公立大学が有るため、学生街でオシャレなカフェが多い地域でもあります。

ビーチが好きな人、タイローカルの学生街の雰囲気を味わいたい人、ビーチ沿いのオシャレなカフェに行きたい人、夜はタイの地方の若者と一緒にクラブで盛り上がりたい方などにはバンセンはおススメです!

バンコクスワナプーム空港から南南東に約84km(車で1時間程度)の場所にあります。

食べ物メニューも↑の写真だけでも、ラーメン、餃子、冷やし中華など結構あります。

もちろん、飲み物もタイのシンハービールだけでなく、キリンビール(140 bathですが。。)もあるようです。

スタッフの方も、男性・女性ともに若い方が多く見受けられ、学生さんのアルバイトもいるような感じでしたが、たまにあるリアクションゼロとかではなく、愛想が良く気持ちが良かったです。

こちらがタイ語で注文しても返答は英語でした。これまたタイでよくあるあるです。

他のメニューは、抹茶系飲み物が70 bath~、タイ焼き60 bath、タコ焼き95 bathです。特に、タコ焼きは確かにタイではなかなか食べれないくらい美味しかったです!

タイのタコ焼きは柔らかくてタコが入っているのか入っていないのか分からないくらいのものもありますが、ここのタコ焼きは外はカリカリ中はトロリで、プリプリのタコが入っているというものでした。そりゃ、店の方も自信があるのでしょうね。
せったいうまい。。

バンセンは、オシャレなカフェも多くビーチもキレイですし、ビーチでシーフードのBBQも出来ます。

タイ人ローカルに人気の場所ですので、是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。

もちろん、オッサン1人もしくはオバサン1人でビーチでゆっくりしてても、タイでは何ら不思議な光景ではないですので、ご安心を。

海外では、日本よりも、人の目が気にならず、気軽に1人で好きなことがしやすいのも良い点です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました