40代転職に海外転職をオススメする理由

海外就職方法

 

 

 

 

 

 

 

40代ともなれば、様々な経験をされているからこそ、転職を考えられている方も昨今増えています。

一昔前まで転職と言えば、20代~30代が一般的でしたが、高齢社会となっている日本でもようやく40代以上でも転職する人も増えてきました。

海外では40代、50代、60代でも転職は以前から珍しくありませんでした。

というのも、海外の場合は年齢関係は関係なく、重視されるのは、スキル・知識・経験などだからです。

だから、新卒でもこぞってインターンに参加し実際の仕事の実務経験で実績評価を上げようとするのです。

スキル・知識・経験・マネジメント能力・顧客とのコネクションなどがある40代は海外では歓迎される求人も多くあります。

筆者は、40代で転職を現在考えられている方は、日本国内だけでなく、海外転職も視野に入れて活動すべきと思っております。

海外ではあなたが思っている以上にマーケットバリューが高いケースもよくあります。

それほどまでに、日本で長年働いてきた経験・スキルというのは、海外では高く評価されることがあります。

実際に、海外転職エージェントのサイトでどういった求人があるのか、自身の海外での市場価値などを見てみるのも良いと思います。

海外就職、海外転職に強い転職エージェント厳選6社
本記事では、私が実際に海外就職、海外転職で利用させて頂いた転職エージェントの中で、求人数・対応・コンサルタントのクオリティなどから厳選した6社を紹介しています。各社ごとの特徴、私自身利用させて頂いた際の先方対応、どんな人に合っているかなどの特徴をまとめています。

筆者も日本国内では20代、30代での日本国内での転職経験は7回、40歳になって海外就職、海外での転職も経験済みです。

40代から未経験の海外就職成功体験談
40歳から初めての海外就職、海外在住を経験し、年収アップに成功した私の体験談です。年収アップだけでなく、ワークライフバランスの改善、人間関係の充実、異文化コミュニケーション、滞在国での趣味の充実など様々な希望を叶えることができました。

 

それでは、40代転職に海外転職をオススメする5つの理由を見ていきましょう。

 

40代転職に海外転職は新たなキャリアチャレンジ

40代になると、長年のキャリアで培った経験やスキルを活かし、新たな分野に挑戦したいという思いが強くなる場合がよくあります。

事実、40代で転職を経験した方の転職理由アンケートランキングでは、「新しい仕事、環境へのチャレンジ」が上位に入っています。

海外転職は、新しい文化や言語環境、考え方、ビジネススタイルに触れることができるため、これまでとは全く異なるキャリアチャレンジができます。

日々経験することが新鮮である為、学びも多くあります。

海外で働いた経験は、必ず日本に帰国してからも活きてきます。

高齢社会を迎えていて外国人観光客が年々増えている日本では、将来的に、これまで以上に外国人観光客、外国人労働者が増えます。

そうなった時にその外国人への対応、つまり、語学力だけではなく現地文化、人、食などへの理解が日本にいて必ず役に立つ時が来ます。

40代転職で海外転職に新たにチャレンジすることは、毎日が良い意味で刺激になるでしょう。見るもの食べるもの聞くもの全てが新鮮になるはずです。

今日本の会社で働いていて、刺激がなく毎日の生活に疲れていて、環境を変えて新しいチャレンジをしたいという方には、最適です。

 

語学力の向上

海外転職は、基本は英語、場合によっては現地の言語で仕事をすることが求められるケースが多いため、語学力を向上させる機会になります。

アジアの会社ではよくありますが、会社に日本語通訳者がおり、顧客も日系企業の日本人としか会話することが無い場合は、ほとんど日本語だけでも仕事ができてしまいます。

ただし、会社以外の場所になると、当然英語もしくは現地語での会話が必要になる為、語学力向上には最適な環境です。

英語力には自信がないが、日本での実績・経験・スキルなどがある方には、特に、英語を母国語としていないアジアでの海外転職がオススメです。

理由は、アジアでは欧米ほどの高い英語力を求められないこと、現地人通訳も多くいるからです。

英語が全く話せなくスキル・経験などにも全く自信が無い方は以下記事をご参考にして頂ければと思います。

英語が話せないけど海外就職しやすい国・仕事とは?
本記事では、英語が話せなくても海外就職しやすい国、仕事を紹介しています。非英語圏の場合、英語が話せないのであれば、現地語を勉強した方が効率的です。

 

グローバルな視野の拡大・帰国後のキャリアパス

海外転職で、自国のビジネススタイルや文化に限定されず、グローバルな視野を持つことができるようになります。

海外で働くことで、異なる文化やビジネススタイルに触れることができ、自分自身の視野、物の見方、価値観を拡げることができます。

例えば、国際情勢が自分にどういった影響を及ぼすか、どういった商機をもらたすか、どういった商機を減らすかなどです。

現在も続くロシアとウクライナの戦争により、原油高騰が起きており、あなたの車の月のガソリン代が上がっているなどもその例です。

ビジネスで言うと、そういった原油高騰により、原油に代わる代替エネルギーをどこどこの国から輸入して販売していくなどの発想もグローバルな視野になります。

海外で働くと、そういったグローバルでの視野を拡げることができ、日本でもよく求められる【グローバル人材】の第一歩になります。

そのため、帰国後にあなたのスキルを一番活かせる場所は、あなたが働いていた国とやり取りが発生する部署(海外営業部など)になるでしょう。

 

人脈の拡大

海外転職は、新しい人脈を作る絶好の機会になります。

現地のビジネスパートナーや同僚との交流を通じて、自分のキャリアに役立つ情報やビジネスチャンスをつかむことができます。

現地人と良い関係性を築けると、語学力向上にも繋がりますし、現地人・言語・食などへの理解も深まるというメリットもあります。

海外転職で現地で働き始め、現地に住む日本人と良い関係性を築けると、その日本人が現地駐在任期を終え日本に帰国した後も関係性を継続させることができ、あなたが海外就労を終え、日本に帰国した後もそのコネクションを活かすことができるといったメリットもあります。

筆者も海外駐在員と仲良くなって、その駐在員が日本に帰任になった後も良い関係性を築いています。

その方は今日本在住になりましたが、会社休みでタイに遊びに来る時などは今でも一緒に食事をしたり、当時タイで一緒に仕事をした時の思い出話で盛り上がります。

そういった国、国籍を超えての人脈が築ける機会があるというのは、海外就職の魅力の1つでもあります。

 

生活環境の改善

海外転職により、生活環境は大幅に変わります。

海外では、毎日満員電車で通勤するというような経験をすることはまずありません。

アジアであれば、プール、ジム、図書館等が付いている豪華なマンションの広い部屋で暮らすことができる可能性も十分あります。

海外では日本のような人目を気にする人も少なく、もはや人目を気にせずあなたらしい生活が送れます。

日本と比べ、給与水準が高い国(特に欧米)が多くあります。

逆に、給与水準が低い国(主にアジア)もあります。ただし、現在の歴史的円安レートで換算するとあまり変わらないといったケースも多々あります。

もっと言えば、仮に海外転職で日本で働いていた時と比較して、下がったとしても、海外での生活費が日本と比較して安く済むケースもあります。

つまり、可処分所得が増えていることになります。

これにより、生活環境の改善が期待できることも今は珍しくありません。

しかし、例えば、日本と比べて物価が安い東南アジアの国で働き始めたとしても、現地で現地飯をほぼ食べず、外食で日本食ばかり食べている場合は、日本での年収とあまり変わらなかったとしても、当然可処分所得は減ります。理由はもちろん日本食はやはり日本が一番安いからです。

物価が安い国で可処分所得を増やすには、年収を上げる以外には、いかに現地の生活を自分の生活に取り入れるかです。

 

まとめ

40代転職に海外転職は新たなキャリアチャレンジ

毎日新たな学びがあり、海外就労経験は帰国後にも必ず役に立ちます。

語学力の向上

英語力、現地言語力の向上、より実践的な語学力向上に役に立ちます。

グローバルな視野の拡大・帰国後のキャリアパス

海外就労経験は、コミュニケーション力を磨き、文化、考え方、働き方などの面で外国人への理解が深まり、グローバル人材への近道です。今後より外国人労働者が増える事が確実視される日本社会においては、外国人とのコミュニケーション力、外国人に対する理解力が求められるため、あなたのマーケットバリューは高くなり、帰国後のキャリアパスは、やはり海外関係の仕事です。

人脈の拡大

筆者の経験から、現地国で仲良くなった外国人、現地国で知り合った日本人は、信頼できる仕事仲間、一生の友達になる可能性が十分あります。

生活環境の改善

日本で働いてた時よりストレスレスになり、心身ともに健康になる可能性が高くなるでしょう。また、現円安により、日本円の貯蓄が増える可能性も十分あります。

 

本記事では、40代転職で海外転職をオススメする5つの理由を述べてきましたが、1つでもその理由に共感できる方は、海外転職を視野に入れるべきと筆者は考えます。

今現在の海外転職のメリットは、従来以上に多く存在します。

例えば、①歴史的な超円安、②グローバル人材、③語学力向上、④ワークライフバランス、⑤未経験の新しい挑戦など。

自分らしい生き方を実現できるきっかけになると思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

本記事が少しでもお役に立てたのであれば、↓のブログコミュニティのアイコンを1クリックして頂けますと幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました